News & Events

ヒーマ最新情報

TÜV Rheinland 機能安全エンジニア トレーニングコース開催

2016年8月1日

JIS C0511-1 (機能安全-プロセス産業分野の安全計装システム)には、安全ライフサイクル業務に携わる人員、部局又は組織は、責務の対象となる業務を遂行するに必要な能力を持たなければならない、と定められています。 
ヒーマ日本支社では、今年度もTÜV Rheinland 機能安全エンジニア トレーニングコースを開催いたします。
このトレーニングコースは、機能安全に関する認証機関として世界的に認められているテュフラインランドの機能安全プログラムに基づいたエンジニア向けのプログラムです。
ヒーマ日本支社では、昨年までに9回のトレーニングコースを開催し、これまでに国内外から100名を超えるエンジニアのみなさまにご参加いただいています。 テストに合格すると、安全計装システムに関する" FS Engineer (TÜV Rheinland)" のタイトルが得られます。日程は2016年11月14(月)-11月18(金)の5日間、会場は東京を予定しています。
お申し込みは、下記のご案内を参照のうえ、E-mail あるいは Fax でお願いいたします。

詳細はこちら

HIMA社は、今年9月開催のInnoTransに出展いたします。

2016年6月17日

イノトランス(InnoTrans)は世界最大規模の国際鉄道技術見本市です。隔年9月にドイツ・ベルリンで開催されます。
  HIMA社は、今年9月開催のInnoTrans に出展いたします。
 
  会期:2016年9月20日(火)~ 9月23日(金)
  会場:メッセ・ベルリン/ベルリン国際見本市会場
  HIMA社ブース: Hall 6.2 / 406
  HIMA社は、鉄道分野の安全規格であるEN50125-3 およびEN50155 に適合した安全度水準SIL4 (CENELEC) のセーフティコントローラ、HIMatrix および HIMax を展示いたします。
  鉄道のインターロッキングシステム、踏切、車両などの用途に、ドイツ・DBをはじめ、海外で多くの実績があります。
  イノトランスに行く予定の方は、ぜひお立ち寄りください。
  SIL4

国際石油開発帝石イクシスLNG向けにセーフティシステムを納入します

2016年2月10日

オーストラリアのイクシスLNGプロジェクトは、世界最大規模のエネルギープロジェクトです。
このプロジェクトには、ダーウィン近郊に建設される大規模はオンショア設備、オフショア設備、およびガス田からオンショア設備までの約890km にわたるパイプラインが含まれています。
生産量は年間でLNG 890万トン、LPG 160万トン、およびピーク時のコンデンセート日産10万バレルを計画しています。
HIMA社のHIMax は、イクシスLNGプロジェクトの安全計装システムとファイヤ&ガスシステムに選定されました。
 HIMax は、安全度水準 SIL3 で、プラントのライフサイクル全体にわたって安全を実現します。 また、安全度水準SIL4 が要求される高圧保護システムには、HIMA社のPlanar4 が採用されました。
HIMA社は、安全計装システム、ファイヤ&ガスシステム、高圧保護システムのハードウェアだけでなく、アプリケーションの設計、試験、実装、サイバーセキュリティ対策を提供しています。これらのシステムによって、プラントの安全と稼働率を最大化し、生産性の向上を実現します。

詳細は、HIMA Press Release Safety Systems for Ichthys INPEX.pdfをご参照ください。 Ichthys_INPEX